副鼻腔・蓄のう症|炎福山市東福山駅の耳鼻科|耳鼻咽喉科東手城医院

084-983-3341
〒721-0962広島県福山市東手城町1丁目3番11号・12号
診療時間
9:00~12:15 × ×
15:00~18:30 × × ×
ネットでのご予約はこちら

副鼻腔炎

副鼻腔炎

慢性副鼻腔炎

慢性副鼻腔炎とは?

慢性副鼻腔炎(ちくのう症)は、虫歯・風邪・顔面の怪我等を原因として発症する副鼻腔の炎症です。副鼻腔とは鼻の周り、眼の奥や頬の奥にある骨で囲まれた空洞で、鼻の穴とつながっています。急性副鼻腔炎が完治せずに慢性化してしまったものです。炎症が長期にわたって継続することで、鼻の粘膜が腫れて、副鼻腔の空洞に粘膜や膿がたまります。症状として顔面痛・顔面腫脹、頭痛、鼻づまり、黄色や緑の鼻汁、においが分からないなどの鼻症状があらわれます。炎症が強い場合は、視力障害や髄膜炎(脳膜炎)を引き起こすこともがあります。鼻水がのどに入り、のどの炎症や気管支炎がおこるケースもあります。また、ちくのう症はくり返す中耳炎の原因ともなります。

治療内容

慢性副鼻腔炎(ちくのう症)の治療は、治療期間は2~3ヶ月かかります。数回の外来治療で治すことは困難であり継続して通院することが大事です。特に副鼻腔にカビがある場合は治療期間が長くなり、手術が必要になることが多くあります。2~3週間は定期的に通院するようにしてください。ある程度炎症が治まれば1~2週間に1回程度の通院を続けてください。
治療は、通院していただき副鼻腔の中をきれいにする処置に、ネブライザーを活用した薬の吸入と、薬局から処方されたお薬の服用です。内服薬の治療は長期間継続することが必要になります。基本的にマクロライド系の抗生物質の少量投与療法を行います。
症状の改善をみて、鼻の中の腫れが治まる、または鼻茸(ポリープ)が消失した状態が完全に治った状態です。
鼻の処置や内服治療では、改善がみられない場合は手術となります。しかし、循環器系の異常(高血圧症など)をかかえているケースが多い60歳以上の方には、手術をお薦めすることができません。
副鼻腔炎の手術は、内視鏡下副鼻腔手術によって行われます。この手術法は昔の手術法と比べて、手術中・手術後の痛みが抑えられるようになり、さらに手術後の合併症も非常に少なくなりました。

急性副鼻腔炎

急性副鼻腔炎とは?

急性副鼻腔炎は、顔面・カゼ・虫歯のケガなどを原因として発症する副鼻腔(鼻の周囲、頬の奥や眼の奥にある骨で囲まれた部分で、鼻の穴とつながっている部位)の炎症です。症状として、顔面通・顔面腫脹、頭痛や鼻づまり、黄色・緑の鼻汁などの症状があらわれます。炎症がひどい場合は視力障害や髄膜炎(脳膜炎)の原因となることもあります。また、慢性副鼻腔炎になる場合もありますので早期に適切な治療が必要です。小児の場合、副鼻腔炎はくり返す中耳炎の原因ともなります。耳管と鼻はつながっているため、鼻の調子が悪いと、耳の痛みやつまり感を感じることもあります。

治療内容

適切に治療することができれば、大半の方は慢性化せずに治療することができます。(しかし、副鼻腔にカビがある場合は治療に時間がかかります。)
発症してから1週間は集中的に通院をしてください。毎日通う必要はありませんが週に2~3回通院し、集中的に治療を行うことが大事です。発症後、時間がたってから治療を行っても効果はあまり高くなく、また治療が中途半端だと慢性化することが多いです。そうなってしまうと、手術が必要となる場合があります。
治療は、当院での鼻の処置・ネブライザーでの薬の吸入、薬局から処方された薬の服用です。基本的には1ケ月以上の抗生物質、粘液溶解剤などの内服が必要となります。長期間にわたって内服が必要となる場合は、マクロライド系の抗生物質を少量投与療法によって行います。マイクロライド系の抗生物質は新しい治療法で、長期間内服しても安全です。
急性副鼻腔炎は花粉症・風邪・歯の炎症等を原因に発症します。花粉症の場合は花粉症の治療、歯の炎症の場合は歯科的治療も併せて進めていくことが必要になります。
治療の完了は症状の改善、消失により鼻の中を確認して判断しまので、自己判断で治療を中断しないようにしてください。

084-983-3341
ネットでのご予約はこちら
診療時間
9:00~12:15 × ×
15:00~18:30 × × ×
〒721-0962広島県福山市東手城町1丁目3番11号・12号
診療時間
9:00~12:15 × ×
15:00~18:30 × × ×
  • 堀病院 Facebook アカウント堀病院 Facebook アカウント
  • 堀病院 LINE アカウント堀病院 LINE アカウント
  • 医療法人 徹慈会 堀病院
  • 医療法人 徹慈会 眼科 堀病院